ヨコザワテッパン

【鉄板の初日】ヨコザワテッパン最初の使い方!初心者でも簡単シーズニングのやり方

投稿日:2019年2月14日 更新日:

近年アウトドアシーンでコンパクトサイズの鉄板が人気となっています。その中でも特に高い支持を得ているヨコザワテッパンをご存知でしょうか。

シンプルでコンパクトなデザインながらしっかり厚みがあり、お肉を美味しく焼けると大変な人気となっています。

キャンプ、釣りなど様々なシーンに気軽に持っていけるのに、本格仕様なのが人気の秘密です。
ヨコザワテッパンについて詳しくはこちら

 

ジェットスロウ 冒険用品 ヨコザワテッパン(横沢鉄板) A5サイズ

 

実はこのヨコザワテッパン、使い始める前に行わなければいけない作業があります。

その作業をシーズニングといい、それを行うことで鉄板をより快適により長く使い続ける事が可能になります。

今回はヨコザワテッパンが届いてから使い始めるまでに必要なシーズニングの手順やメンテナンス方法を解説していきます。



シーズニングとは

 

 

シーズニングとは一般的に、出荷時に付いている工業系の油分を取り除き、食用の油分でコーティングしてあげることです。

コーティングが施されることで食材が焦げ付きにくくなり、また錆の防止にもなるのでヨコザワテッパンを長く愛用していくにはシーズニングが必要不可欠となります。

それではヨコザワテッパンが自宅に届いてから、シーズニング完了までの流れを見ていきましょう。

 

 

ヨコザワテッパンが届いたら

 

 

ヨコザワテッパンはこのように専用袋に入った状態で届きます。

シーズニングを始める前にまずは中身を確認しましょう。

 

 

【セット内容】

・ヨコザワテッパン
・油紙
・コテ
・やっとこ

 

調理に必要な物が揃っているので、追加で何か購入しなくてもすぐ調理スタートが可能なセット内容。これはキャンプ初心者には嬉しいポイント。

 

また、付属の袋には簡単なシーズニングの仕方と使用上の注意が書いてあります。初めての人でも安心して使える配慮ですね。

 

 

それでは実際のシーズニング作業手順を説明していきます。

 

 

シーズニング作業簡単4ステップ

 

その①:加熱し工業系油分を飛ばす

ガスコンロやBBQコンロなど安定して加熱できる場所で空焚きします。

鉄板の色合いが変わるまで両面をしっかり加熱。

ひっくり返す際は付属のやっとこでしっかり掴みましょう。ヨコザワテッパンはコンパクトな割に重量があるので持ち上げる際は慎重に。

【空焚きワンポイント】

家庭用のガスコンロはヨコザワテッパンを安定して置けますが、安全装置つきだと空焚きがうまく出来ない場合もあります。

そのような時は炭火をおこしてBBQコンロで作業するか、スノーピークのフラットバーナーツーバーナーのような大きめなアウトドア用ガスバーナーをおすすめします。

 

 

その②:冷まして洗う

十分に冷ました鉄板を食器用洗剤を使って洗います。

ここでしっかりと洗ってあげることで、このあとの食用油でのコーディングがより上手くいきます。

また、今後ヨコザワテッパンを洗剤で洗う事はまずないと思っていいでしょう。旅立つ我が子のように愛をこめて洗いましょう。

 

 

その③:食用油でコーティング

乾いた鉄板に食用油を塗ります。

無難なのはオリーブオイルですが、サラダ油や牛脂など食用油であればひとまずOKです。

私はステーキを前日食べたので余っていた牛脂を使いました。

 

薄く、そしてまんべんなく全体に塗っていきます。

 

その④:煙が出てくるまで加熱→冷ます

食用油を塗ったヨコザワテッパンを再度加熱します。

煙がモクモクと出てきて少し経ったら火をとめ冷まします。

十分に冷めたら再度食用油を同様に塗り加熱。

この『油を塗る→加熱→冷ます』という作業を2~3回ほど繰り返したらシーズニング完了です。

【ワンポイント】

繰り返し回数は多ければ多いほど良いとされていますが、正直1回でも十分シーズニングできている場合もあります。

こだわりたければ5回以上やっても問題はありませんが、3回も繰り返せば個人的には十分すぎるくらいと思っています。

 

シーズニング作業は以上になります。お疲れ様でした。

シーズニングが成功していれば、以降使用する際は再度シーズニング不要です。

また、初めて食材を焼く際はクズ野菜を炒めてから焼くことで鉄臭さがとれ、最初からより美味しく仕上がります。

 

 

メンテナンスと保管方法

 

使用後のメンテナンスでは決して洗剤では洗わずに、付属の͡コテでヨゴレを落としキッチンペーパーなどでふき取ります。

※洗剤を使ったり、洗剤のついてスポンジであらうと、せっかくのシーズニングによるコーティングが落ちてしまう可能性があります。

汚れがしつこい場合は熱湯をかけてあげるとコテで綺麗に落とせます。

保管時は薄く食用油を塗り、付属の油紙かキッチンペーパーなどに鉄板を包み保管します。

 

 

シーズニングが終わったころにはより愛着が湧いているはずです。

正しく作業して自分だけのヨコザワテッパンに育ててみてください♪

 

ヨコザワテッパンの使い方やレシピも随時更新中!
◆ヨコザワテッパン記事一覧はこちら

-ヨコザワテッパン

Copyright© 福ちゃんのキャンプ&手作りピザ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.