バーナー・調理器具

【2020年版】アマゾンで高評価のツーバーナー徹底比較【キャンプ飯】

投稿日:2019年9月22日 更新日:

アイキャッチ画像出典:ユニフレーム

キャンプやバーベキューなど、アウトドアシーンでの調理に便利なツーバーナー。安定した火力で調理出来るうえに2つ口ゆえに料理の幅も広がり効率もUPする大変便利なアイテムです。

今回はAmazonで高評価のツーバーナーを徹底比較していきます。

画像出典:ユニフレーム

機能性の高い物からコストパフォーマンスに優れた物まで様々なラインナップです、きっとあなたのお気に入りの1台が見つかるはず?

それではさっそく高評価モデルを見ていきましょう!



Coleman パワーハウスLPツーバーナーストーブII

コールマン パワーハウスLPツーバーナーストーブ2 レッド 2000021950 【日本正規品】

コールマンからはツーバーナーストーブⅡがエントリー、定番アイテムともいえる人気商品です。また収納時とても薄くなるのでキャンプシーンで特に人気。

・高い防風性で安定した調理が可能

・操作性の良いつまみで簡単火力調整

・最大火力:約3,500kcal/h

・使用時サイズ:約64×32.5×52(h)cm

・収納時サイズ:約54×32.5×7(h)cm(厚さわずか7cm)

・重量:4.2kg

 

 

UNIFLAME ツインバーナーUS-1900

ユニフレーム ツインバーナーUS-1900 610305

ユニフレームからは高品質かつ美しいデザインのツインバーナーUS-1900がエントリー。アルミボディの機能美感じるスタイルがかっこいいです。火力は3900kcal/hとハイパフォーマンスなのも人気の秘密です。

・アルミボディ採用で軽量化

・パワーを持続させる銅製ブースター採用

・ズレの少ない一体型圧電点火装置

・最大火力:約3900kcal/h 

・使用時サイズ:約540×325×290mm(ゴトク面)

・収納サイズ:約540×325×115mm

・重量:約3.9kg

 

 

 

SOTO ハイパワー2バーナー ST-525

ソト(SOTO) ハイパワー2バーナー ST-525

ソトのハイパワー2バーナーはその名の通り高い火力が特徴的なモデルです。その最大火力はなんと4800kcal/h!防風性も高く抜群の安定感が人気の秘密です。寒冷地や過酷な環境でも頼りになります。

常に2本のボンベから同時に各バーナーへとガスを供給する「ガスシンクロナスシステム」を採用。安定的かつ高出力な火力を実現

・最大火力:4800kcal/h

・使用時サイズ:幅610×奥行410×高さ580mm

・収納時サイズ:幅580×奥行360×高さ95mm

・重量:5.1kg

 

 

 

イワタニ フラットツイングリル CB-TBG-1

イワタニ テーブルトップ型BBQグリル フラットツイングリル CB-TBG-1

ツーバーナーの常識を覆すテーブルに置けるスタイルで人気のイワタニフラットツイングリル。アウトドアシーンのみならず室内での使用も可能となっています。

・テーブル直置き可能

・イワタニカセットコンロ同様に安全装置を搭載で初心者も安心

・最大出力:2,800kcal/h

・使用時サイズ:幅627×奥行439×高さ409mm

・収納時サイズ:幅627×奥行419×高さ150mm

・重量:約7.7kg

 

 

いかがだったでしょうか?

実績のある定番アイテムから室内使用可能なもの、はたまた高火力だったり軽量コンパクトな物まで様々なラインナップでしたね。

自分のスタイルに合った1台を探してみましょう♪

-バーナー・調理器具

Copyright© 福ちゃんのキャンプ&手作りピザ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.