ヨコザワテッパン

【鉄板生活】ヨコザワテッパンで美味しいステーキを焼く方法とは!

投稿日:2019年2月20日 更新日:

コンパクトながら美味しいお肉が焼けると人気のアウトドア用鉄板の『ヨコザワテッパン』

釣りやキャンプシーンではすっかり定番です。

ヨコザワテッパン1つあれば簡単手頃なのに本格的な調理が出来るので、キャンプ飯のバリエーションもたくさん広がります。

 

 

そんな数あるヨコザワテッパンレシピで最もおすすめなのが、

 

シンプルにステーキです。

 

しっかりと厚みのある鉄板の仕様だからこそお肉の美味しさを存分に味わえます。

なによりキャンプでは簡単なので重宝します。

という事で今回はヨコザワテッパンの魅力を踏まえつつ、美味しくステーキを焼くポイントをご紹介しようと思います。

 

 

ヨコザワテッパンについて詳しく知りたい方はこちら

ヨコザワテッパンの使い方やメンテナンスについてはこちら

ヨコザワテッパン記事一覧

 

それではさっそくお肉を焼いていきましょう♪



バーナーは何を使えばいいの?

 

どんなバーナー(コンロ)でヨコザワテッパンを調理するか、悩んでいる声をよく聞きます。

コンパクトに収納できて便利なシングルバーナーで問題ありませんが以下の点には注意しましょう。

 

・五徳が小さすぎると鉄板が安定しないので注意

・鉄板と燃料缶が近い形状だと缶が熱せられて危険

 

ちなみに私がヨコザワテッパンの調理時に使用しているのはコールマンのファイアーストームです。

コンパクト収納ながら五徳も安定感があります。おまけに火力と安定感もバッチリです。(デザイン買いしたのは秘密)

 

 

ヨコザワテッパン調理時に私が使用しているセット内容をこちらの記事で詳しく紹介しています。

 

【福ちゃんスタイル】ソロキャンプでヨコザワテッパンを快適に楽しめるおすすめセットがこちら【キャンプ飯】

 

 

まずはしっかり鉄板を加熱

 

 

ヨコザワテッパンで調理を開始する際は、まずしっかり鉄板を熱します。

【調理開始時の手順】

①鉄板が熱くなるまで加熱

②必要に応じて油を敷く

③弱火にする

③調理開始

 

せっかくのヨコザワテッパンでも十分に熱していない状態で調理すると、お肉があまり美味しくなりません。

しっかり加熱後に弱火に切替えて調理しましょう。

 

 

お肉を鉄板に載せる。

 

 

さあ、いよいよお肉を焼いていきます。

塩コショウは事前にお肉にはかけず、調理直前のタイミングでかけてあげましょう。

アツアツになったヨコザワテッパンに牛脂などで軽く油をひいたら、豪快にお肉をのせましょう。

ジュ~っと食欲そそる音とともに香ばしい香りが漂ってきます♪

 

焼き面にこのくらいの色がついたらひっくり返します。

十分に熱したヨコザワテッパンだと意外と早く焼きあがるので油断してると焦げます。

全神経を肉に注ぎましょう。

 

余ったスペースで野菜を焼いてもOK♪

限られたスペースでいかに効率良く調理するか、、、ロマンですね。

 

 

 

反対側も同様の焼き具合になったら完成!

焼き具合には好みもありますが私はレアよりが好みです♪

 

お肉を載せる前にしっかり加熱することがポイントで、短時間で焼きあげることでお店のような美味しい仕上がりになります♪

キャンプやバーベキューに慣れてない初心者の方でもヨコザワテッパンの使い方は簡単ですので、是非試してみてくださいね♪

 

 

ヨコザワテッパンがあればアウトドアでのレシピもぐっと広がります!

↓↓ヨコザワテッパンで作るピザレシピはこちら↓↓

【鉄板生活】ヨコザワテッパンで作る簡単美味しいミニピザのレシピ紹介【キャンプ飯】

 

-ヨコザワテッパン

Copyright© 福ちゃんのキャンプ&手作りピザ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.