バーナー・調理器具

【キャンプ道具】シングルバーナー徹底比較2019【便利グッズ・装備】

投稿日:2019年1月17日 更新日:

 

アウトドアシーンに欠かせないシングルバーナーを徹底比較いたします。

 

・まだシングルバーナーを持っていないけど種類が多すぎて分からない!

・燃料のタイプはカセットガスとOD缶どっちがいいの?

・そろそろ新しいシングルバーナーに買い替えようかな!最近どんなん出てるんだろ?

 

そんな方のお悩みを解決いたします♪



シングルバーナーとは?

 

 

シングルバーナーとはコンパクトに収納できる上に安定した火力で調理ができるガスバーナーになります。

シングルバーナーにも様々なタイプがあり、どれを選べばいいか悩んでしまうものです。

 

 

そこで今回は初心者でも扱いやすいLPガスタイプの人気シングルバーナーを徹底比較していきます。

 

燃料のガス缶にはOD缶とCB缶の2種類がある

 

シングルバーナーの燃料となるガス缶には2種類のタイプがあります。これから買うシングルバーナーがどちらのタイプなのか、またそれによるメリットデメリットが何なのか抑えておきましょう。

 

 

OD缶

OD缶・・・アウトドアシーンによく用いられる形式。シングルバーナー以外にもランタンなど様々な道具で使用される。

メリット ・・・火力が強くまた安定している。他の同一燃料使用装備と使いまわせる。

デメリット・・・値段が高め。専門店やインターネットなど入手先が限られる。

 

 

CB缶

CB缶・・・家庭でもよく使用されるカセットガス。

メリット ・・・スーパーマーケットなど入手が容易。値段が安い。

デメリット・・・外気温が低いと火力の安定性がOD缶に劣る。

 

 

ブランドごとの人気モデル

 

それではさっそく各メーカーからでている人気モデルを比較していきましょう♪OD缶なのかCB缶なのかも一目で分かるようになっています!

 

 

Coleman(コールマン)

【OD缶】コールマン バーナー ファイアー ストーム 2000028328

最高火力3300kcl/hという高火力でありながら、コンパクトに収納できるコールマン最新のシングルバーナーです。機能はもちろんそのいかついデザインからも大変人気のモデル。

 

 

【OD缶】コールマン アウトランダー マイクロストーブ PZ 203535

最高火力3000kcl/hとファイアーストームには劣るものの強い火力を確保。シンプル形状で安価であることから今なお人気のモデル。

 

 

 

 

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

【OD缶】キャプテンスタッグ オーリック 小型 ガスバーナー コンロ M-7900

最高火力2700kcl/hと十分なスペックに安定感のある4本タイプの五徳を採用。なによりコストパフォーマンスの良さで最初の1台に選ぶ人も多いです。

 

 

 

 

iwatani(岩谷産業)

【CB缶】岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

カセットガスのiwataniからリリースされているシングルバーナー。当然燃料缶はカセットガスのCB缶。高いコストパフォーマンスや手軽に入手できるCB缶であることから最初の1台にもってこいです。最高火力2300kcl/hですが通常使用であれば問題なし、私も使用したことがありますが全く不自由なく使えました。

 

 

 

 

SOTO(ソト)

【OD缶】SOTO アミカス コンパクトストーブ SOD-320

発熱量2600kcl/h シンプルかつコンパクトな構造で使いやすいモデルです。

 

【OD缶】SOTO マイクロレギュレーターストーブ ウィンドマスター SOD-310

発熱量2800kcl/h。最大の特徴はマイクロレギュレーター搭載モデルであり、低温時や缶の内圧低下時でも安定性を確保。その名の通り風にも強いデザインでバランスのとれた優等生。ユーザーも多く大変人気のモデルです。

 

【CB缶】SOTO レギュレーターストーブ ST-310

発熱量2500kcl/h こちらもシンプルでコンパクト!CB缶タイプの特徴でもある低重心が魅力的なポイント!

 

 

【CB缶】SOTO シングルバーナー ST-301 073019

こちらはバーナー本体と燃料缶が分離したタイプ。五徳が低い位置にくるので調理中の安定感が抜群!発熱量3200kcl/hと火力も申し分なし!

 

 

 

 

ユニフレーム

【CB缶】ユニフレーム ミニバーナー US-700 610183

ユニフレームらしいステンレスのフレームデザインがかっこいいモデル。コンパクトでありながら最高火力3000kcl/h!そのメカメカしさに選ぶ人もいますが性能も優れておりおすすめです。

 

 

 

 

PRIMUS(プリムス・岩谷産業)

【OD缶】プリムス P-153 ウルトラバーナー

シングルバーナーで不動の人気を誇るのがプリムスP-153。風に強い設計、コンパクトかつ軽量、そして3600kcl/hという圧倒的高火力!値段はすこし張りますが、これを買っておけば間違いないといえるモデルです。

 

 

【OD缶】プリムス 2243 バーナー IP-2243PA

出力3600kcl/hのP-153と同等の大火力。大きい火口をもつモデルで大きめの鍋などの調理にも安心感を持てます。

 

 

 

 

EPIgas(イーピーアイ)

【OD缶REVO-3700 STOVE

最高火力4200kcl/hの超高火力!ハイクオリティなシングルバーナーをラインナップしているEPIのフラッグシップモデルとなります。自分へのご褒美にどうぞ♪

 

 

 

いかがだったでしょうか?

OD缶とCB缶の違いだけではなく、各メーカーから個性あふれるモデルが出ています。

自分のお気に入りを見つけてアウトドアやキャンプ飯を楽しみましょう♪

-バーナー・調理器具

Copyright© 福ちゃんのキャンプ&手作りピザ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.