snowpeakフラットバーナーおすすめ1分解説【キャンプ料理の超安定化】

スノーピーク(snow peak) フラットバーナー GS-450R

Amazonで価格を見る

楽天で価格を見る

【商品概要】
商品名:フラットバーナー
品 番:GS-450
サイズ:270 × 410 × 110mm ※ホースや器具栓部分を除く
重 量:1.9kg ※収納袋を除く
出 力:3,000kcal/h

・snowpeak雪峰苑でキャンプ焼肉最高!!
・Amazon高評価ツーバーナーの一覧はこちら

特徴

①高火力で安定調理が可能


出展:snowpeak

出力3,000kcal/hと高出力を誇るので、家庭のガスコンロに近い感覚で料理が可能。

煮込み料理はもちろん、長時間高火力で加熱する調理も十分対応できます。

 

②さりげないけど効果抜群の耐風設計


出展:snowpeak

バーナーが本体フラット面よりも若干下部に配置された設計。

その恩恵で通常のカセットコンロやバーナーよりも風があたりにくく火力が安定します。

突然風が吹き込むような高地のキャンプサイトなどでは嬉しい仕様です。

 

③簡単組み立てでメンテナンス性も良好


出展:snowpeak

調理で汚れやすいバーナー器具ですがフラットバーナーは簡単分解可能、綺麗にクリーニングできます。

分解組み立てともに感覚的にできるので初心者キャンパーでも問題ありません。

 

④ステンレスボディでかっこいい


出展:snowpeak

高級感あるステンレスボディにエッジの効いたラインがかっこいいです。

所有欲を満たしてくれるキャンプギアといえます。

 

⑤アイアングリルテーブルにインストール可能

スノーピーク(snow peak) エントリーIGT CK-080

スノーピークのIGT規格(アイアングリルテーブル)に適合します。

インストールすると天板に対してフラットに収まり、まるで高級システムキッチンのようです。

もちろんフラットバーナー単体での使用も問題ありません、筆者は単体で愛用しています。

 

ここがイマイチ

品薄になりがち

スノーピークHPでも入荷待ちになったり、抽選販売を実施するほどの人気商品です。

公式で売切れでもAmazon楽天で在庫がある場合は早めに購入を検討しましょう。
※フリマサイト等で極端な値上げ販売をする転売商品には注意

 

値段について

お値段は決して安くはありませんが、機能性やステンレスボディ、ブランドを考えればむしろコスパ良好な印象です。

Amazonの現在価格はこちら
楽天の現在価格はこちら

 

総評

【おすすめ度】★★★★★

・火力、耐風性、安定感抜群

・キャンプでもがっつり調理したい人向け

・ツーバーナーよりもお手軽、シングルバーナーより本格派

・★MAX5つの超おすすめキャンプ道具です。スノーピーク(snow peak) フラットバーナー GS-450R

Amazonで価格を見る

楽天で価格を見る

・アイアングリルテーブルについてはこちら
・Amazon高評価ツーバーナーの一覧はこちら

-バーナー・調理器具

© 2022 福ちゃんのキャンプ&手作りピザ Powered by AFFINGER5