ピザの焼き方・機材

【ピザ専用オーブン】さくさく石釜ピザメーカーFPM-160を使った簡単な手作りピザの焼き方【初心者OK】

投稿日:2018年9月20日 更新日:

家庭でピザをもっと本格的に美味しく焼きあげたい!

そんなあなたにおすすめなのがさくさく石釜 ピザメーカー FPM-160です。

石窯のように外はサクっと中はもっちりピザが仕上がる、FPM-160の特徴と使い方をご紹介します。



FPM-160とは

FPM-160とは本格石窯を再現したピザ専用オーブンで直径30cmまでのピザを家庭で簡単に焼く事が出来ます。

一般家庭用のオーブンよりも遥かに高温な400度まで温度が上がるので、まるで石窯のような本格的な仕上がりになります!!

本体

 

付属品(左から・ピザパドル・お料理ノート・セラミックプレー・)

 

FPM-160を使って手作りピザを焼く方法

FPM-160の使い方はとっても簡単です。ピザ作りに初めて挑戦するという初心者の方にこそおすすめ!

それでは実際の使い方を見ていきましょう。

 

①セラミックプレートを本体にセットし火力を「高」に設定し15分予熱。

 

②ピザパドルの上にクッキングシートを敷きその上にピザを載せる。
※クッキングシートを敷くことで生地の張り付きを防ぎます。

 

③ピザパドルを使いピザを本体にセットします

ピザを置いたらピザパドルはそーっと抜き取ります。

 

④蓋をしめ設定「高」のまま4分加熱

 

⑤蓋を開け生地がキツネ色(すこし焦げ気味くらいでもOK)になっていたら、ピザパドルを使ってピザを90度回転させて再度1~2分そのまま加熱します。

 

⑥蓋をあけ生地に均等な焼き色がついていたら完成!ピザパドルを使いお皿などへ移します。

※次のピザを焼く場合はこのまま②から再スタートしてください。

 

セラミックプレートの代わりにピザストーンを使う

付属品のセラミックプレートでも十分美味しく焼けるのですが、さらなるクオリティを求める方にはセラミックプレートの代わりにピザストーンを使うことをオススメします♪

 

ピザストーンについて詳しくはこちら↓
手作りピザや冷凍ピザが劇的においしくなる魔法の石!ピザストーンの魅力を徹底紹介!

 

ピザストーンを使うことでよりパリっと仕上がります。

使い方は簡単でセラミックプレートの代わりに本体にセットするだけ

 

 

 

デロンギのピザストーン(PS-C)という型だとFPM-160にぴったりセットできます。

 

FPM-160をお持ちでない人へ

 

FPM-160をお持ちでない方でも手作りピザは楽しめます。

その方法は大きく2つ!!

 

①家庭用オーブンを使う

FPM-160ほど高温にはなりませんが手軽に手作りピザを楽しめます。
家庭用オーブンレンジでピザを美味しく簡単に焼く方法【手作りピザ・焼き方】

 

②バーベキューコンロ用ピザ窯を使う

キャンプなどのアウトドアシーンではバーベキューコンロの上に載せて使うタイプのピザオーブンがオススメです。
バーベキュー用ピザオーブンを使った手作りピザの焼き方!キャンプに♪【尾上製作所コンパクトピザオーブン】

 

 

いかがだったでしょうか?手作りピザの仕上がりをグンとレベルアップしてくれるFPM-160は、コストパフォーマンスも高く使い方も簡単で初心者にもおすすめです!

手作りピザはレシピも無限大で週末を華やかに彩ってくれますよ♪

バリエーション豊かな手作りピザレシピも公開中ですのでぜひともチェックしてみてください♪

簡単手作りピザレシピはこちら!

 

-ピザの焼き方・機材

Copyright© 福ちゃんのキャンプ&手作りピザ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.