ピザの焼き方・機材

【自宅で楽しむ】3つのパターンから選ぶ手作りピザの簡単な作り方と焼き方【家で料理しよう】

自宅でも簡単に楽しめるピザ作りですが、いざピザを作ろうと思うと何から始めればいいのか分からないものですよね。

そこでまず重要になるのは『どこから作るのか』を決める事です。1から生地を作るのか、市販生地を使ってトッピングから始めるのか、等どこまでこだわるのかでやり方は大きく異なってきます。

そこで今回は家ピザの楽しみ方をこだわりレベルごとにまとめてみました。

 

 

生地作りに挑戦するもよし、冷凍ピザを美味しく焼き上げて楽しむもよし!自分にあった家ピザ作りの楽しみ方を提案いたします。それでは一番手軽なレベル1から見ていきましょう。



 

レベル1:誰でも気軽に楽しめる冷凍ピザ

一番手軽に楽しめるのが冷凍ピザです。

ネットはもちろんスーパーなどどこでも手に入るうえに、最近の冷凍ピザはレベルが高く美味しいです。

 

すでに生地もトッピングも完成している冷凍ピザの楽しみ方は『どこまで美味しく焼けるか』の一点につきます。

 

その為に必要なのはピザ専用オーブンです。

 

ピザを上手に焼くにはオーブン内の温度が重要になります。その理想温度は400度以上とも言われますが、一般家庭用のオーブンは250度程度しかあがりません。

そこで400℃以上で焼けるピザ専用オーブンを使う事で、冷凍ピザがまるで専門店のような仕上がりになるんです。

価格は1万円程度の値段設定のモデルが多くコストパフォーマンスも抜群。家ピザをより楽しむためにもおすすめです。

 

特におすすめなのが筆者愛用のFUKAI FPM-160。当ブログで紹介している手作りピザレシピもこちらのオーブンで焼き上げています。400℃以上対応なのにコスパが良いモデルです。

 

【FUKAI FPM-160】

●サイズ:35.1×34.6×20.5(cm)
●本体重量:3.4kg
●温度帯:100~410℃

 

 

 

レベル2:市販生地を使ってトッピングを楽しむ

ピザの生地部分は市販品を使い、具材のトッピングを楽しむ方法です。

手作りピザで一番時間のかかる生地作りの工程を省く事が出来るので手軽な反面、トッピングは自由に出来るのでオリジナリティあふれるピザ作り』を楽しめます。

ピザ作りに挑戦したいけど時間はあまりかけたくないという方にオススメの楽しみ方です。

 

このようなスイーツピザだって生地に載せて焼くだけで作れます♪

 

【市販生地を使ったピザの作り方】

①成形した生地の上に具材・ソースをトッピングする

②十分に余熱したオーブンで焼く

③ピザが適度に焼けたら完成

※家庭用オーブンを使ったピザの焼き方はこちら
※トッピングレシピはこちら

 

 

 

 

レベル3:生地から作る

こだわりレベルもっとも高いレベル3はいよいよ生地から作ります。

レベル1の焼く楽しみ
レベル2のトッピングによるオリジナリティ

に加え、レベル3は手作りピザの醍醐味である『生地作りの楽しさ』も味わえます。

 

生地作りは難しそうなイメージがありますが決してそんな事はありません。

分量を守ればまず失敗する事はありませんし、こねる際に体も動かすのでストレス解消になります。
※特に生地を叩きつける作業はスカッとします。

簡単ピザ生地レシピはこちら

 

料理初心者の方こそぜひ生地作りから挑戦してみて下さい。美味しくできた時の感動が違いますよ♪

-ピザの焼き方・機材

© 2020 福ちゃんのキャンプ&手作りピザ Powered by AFFINGER5