その他アイテム

【防災にも】キャンプに丁度良い人気のポータブル電源EB55が凄い【BLUETTI】

キャンプでの電源確保、あなたは普段どうしていますか?

電源付きサイトを選ぶのも手ですが料金が割高ですし、キャンプ場の選択肢が限られてしまう。

また小型の予備バッテリーを使っている人も多いと思いますが、充電の減りが早いし端子も少なく頼りない、、

このように悩んでいる方も結構多いようです。

 

そこで活躍するのが大容量のポータブル電源となります。

 

 

圧倒的大容量で端子の数も豊富、コンセントも使えるのでキャンプでの快適性がぐーんと増すんです。
※出力Wを超える家電等は使えません

停電時等の防災面での有効性から近年では人気が急上昇しているジャンルでもあります。

 

多種多様なモデルがリリースされる中、今回おすすめするのはこちら、

BLUETTI ポータブル電源 EB55 大容量168000mAh/537Wh 出力700W(瞬間最大1400W)家庭アウトドア両用バックア...

 

BLUETTI EB55 です。

 

今回はこちらのポータブル電源の魅力を余すことなくご紹介していきます。

 

【合わせて読みたい】
・DODのコスパ最強オールシーズンテントが凄い
・焚火テーブルの決定版は結局コレだった

【宅配買取サービスやっています】
かんたん1分LINE査定

【買取品を直売しています】
週末すとあ

 

全てが「ちょうど良い」

 

EB55にはアウトドアシーンで使う上での「ちょうど良い」がたくさん詰まっています。

 

①ちょうど良いサイズ

【EB55外寸】27 x 19 x 19 cm

ポータブル電源の中ではコンパクトめ

荷物が多くなりがちなキャンプではこのサイズ感はうれしいポイントです。

 

②ちょうど良い重量

【EB55重量】7.5kg

決して軽いとは言い難い重量ですが、大型モデルになると10kgオーバーの物もあるポータブル電源。

それに対し7キロ台に抑えられてる上にハンドル付きで、持ち運びもそこまで苦にならずちょうど良いです。

 

③ちょうど良い容量

【EB55容量】168000mAh

アウトドアシーンでの使用には必要十分すぎる大容量なうえに、最大13台までのデバイスを同時充電可能!

グループキャンプでもこの一台で全員のスマホ充電が可能です。

Youtube撮影など様々なデバイスを使う方にもおすすめです。

また、防災面でも停電時に安心感を持って過ごすに十分な、ちょうど良い容量と言えます。

 

 

背面のLEDライトが便利

 

EB55の背面にはLEDライトが搭載されています(画像白い部分)

このライトがなかなかの明るさを持っており、キャンプ時はテント内を明るく照らしてくれて便利です。

明るさ2段階調整に加え点滅を繰り返す「SOSモード」も設定されており防災時にも役立つ内容と言えます。

 

 

選べるカラー

 

カラーバリエーションに乏しいイメージのポータブル電源ですが、EB22にはおしゃれなツーカラーが展開されています。

あなたのサイトやインテリアに合うカラーを選べるのはユーザー目線でうれしいポイントですね。

 

ポップでおしゃれなオレンジ

 

シックなブラック

 

 

【合わせて読みたい】
・DODのコスパ最強オールシーズンテントが凄い
・焚火テーブルの決定版は結局コレだった

【宅配買取サービスやっています】
かんたん1分LINE査定

【買取品を直売しています】
週末すとあ

-その他アイテム

© 2021 福ちゃんのキャンプ&手作りピザ Powered by AFFINGER5