焚き火

【ソロキャンプ】SOTOのミニ焚き火台テトラでしっぽり大人の時間を過ごそう【キャンプ飯】

アイキャッチ画像出典:SOTO

焚き火と言えばキャンプには欠かせない要素の1つですね。ボーっと眺めるもよし、調理に使うもよし、暖をとるもよし、様々な楽しみ方があると思います。

しかし近年では直火での焚き火は安全上の問題からほとんど禁止されており、焚き火台での使用が前提となっています。

焚き火は好きだけどはっきりいって、

 

「ソロキャンプやデイキャンプでわざわざ焚き火台だして火を起こすのって面倒くさい!」

 

そんな意見もよく耳にします。

今少しでも共感できたあなたに今回おすすめするのがこちら、


出典:SOTO

 

SOTO(ソト)のポケットサイズ焚き火台、テトラです。

 

ソロキャンプやキャンプツーリングなど出来る限りコンパクトに荷物を収めたい時や、デイキャンプなどでサクっと焚き火を楽しみたい時に最適なアイテムとなっています。

それではこのミニ焚き火台テトラの魅力に迫っていきましょう。



超コンパクトサイズで新しい焚き火スタイルが楽しめる

 


アイキャッチ画像出典:SOTO

ミニ焚き火台テトラのスペック

・材質:ステンレス

・重量:122g

・使用時サイズ:幅88×奥行88×高さ79mm

・収納サイズ:幅88×奥行80×厚さ4mm

 

その大きさはなんと一辺9cmを切ります。まさに手のひらサイズの焚き火台といえます。

それでは焚き火台が手のひらサイズだとどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

 

メリット

・枝などで気軽に焚き火が楽しめる。

・当然火も付きやすい

・結果、設営から着火までがスピーディー

・コンパクトなので荷物が増えない

・むしろ焼き鳥を焼いたり、お湯をわかしたり等簡単な調理に使いやすい

・固形燃料を使えば卓上使用も可

 

大人数で囲むような焚き火は出来ませんが、一人で気軽に楽しんだり簡単な調理をするには最適です。

わざわざソロキャンプにおおがかりな焚き火台をセットするよりも時短になって、ゆっくり出来る時間が増えます。

 

 

 

価格がかなりリーズナブル

 


アイキャッチ画像出典:SOTO

焚き火台といったら数万円~といった価格帯が一般的で、ブランドによっては10万円近くする物も。

 

しかしミニ焚き火台テトラのお値段は超リーズナブル。

 

かといって作りは決してチープではなく、錆にくいステンレス製のボディにSOTOらしい細部まで丁寧に作りこまれた仕上がりになっています。

組み立てもとっても簡単かつ火起こしもスピーディーなので、初心者キャンパーにもおすすめです!

 

【SOTO ミニ焚き火台 テトラ ST-941】

-焚き火

© 2020 福ちゃんのキャンプ&手作りピザ Powered by AFFINGER5