福ちゃんスタイル

【福ちゃんスタイル】鉄板料理をキャンプで快適に楽しめるおすすめセットがこちら【アウトドア】

ありとあらゆるキャンプアイテムがあるなか、私が実際に使ってみて『これは良かった!』というアイテム達の組み合わせを紹介する『福ちゃんスタイル』シリーズ

アイテム単体でのレビュー情報はネット上に溢れていますが、アイテムの組み合わせを紹介している情報は多くありません。

そこでアイテムの魅力を最大限に活かせるアイテムのセットを、ブランドなどにこだわらず紹介していけたらと思います。

 

シリーズ第1弾となる今回は鉄板料理を快適に楽しめるセットです

 

より快適に鉄板料理を楽しむことができる上に、コスパも良くおすすめの組み合わせになっています。

それではさっそく見ていきましょう。

 

その名も【赤い焼肉エリア】

 

福ちゃんスタイル一覧はこちら



使用アイテム

【kingcamp アウトドアテーブルスタイルB】

KingCamp 【2019最新デザイン】 アウトドア テーブル 2WAY キャンプ バーベキューテーブル DIY組合 レジャ...

.

.

【snowpeak フラットバーナー】

スノーピーク(snow peak) フラットバーナー GS-450

.

.

【UNIFLAME ユニ鉄】

UNIFLAME ユニフレーム ユニ鉄

.

 

 

赤い焼肉エリアの特徴

 

抜群の安定感を誇るフラットバーナーとユニ鉄の組み合わせがGOOD

ユニフレームから発売されている話題のアウトドア鉄板ユニ鉄ですが、抜群のサイズ感や縁ありデザインで凄く使い勝手が良いです。

しかし重量があるため通常のシングルバーナーではやや安定感に不安を覚えます。

そこで登場するのがスノーピークのフラットバーナー。

こちらのバーナーは抜群の安定感と火力でユニ鉄との相性抜群。

ユニ鉄の使い勝手が相乗効果で増す印象です。

フラットバーナーはツーバーナーよりもコンパクトに収納出来る点もオススメのポイントです。

 

テーブルがちょうど良いサイズ感

5枚のパネルからなるキングキャンプのアウトドアテーブル。

中央のパネルは高さが2段階で変更できます。

今回は中央パネルをフラットにして使用します。

テーブルにフラットバーナーを置いてみると、燃料缶や調味料を置くスペース、焼きあがった料理を置くスペースを含めてちょうど良く収まります

またキングキャンプらしい艶消しで鮮烈かつ上質なレッドカラーが気分を盛り上げてくれます。

 

あくまで焼肉エリア

【赤い焼肉エリア】は

『最小限のスペースで本格鉄板料理を楽しめるエリア』

がコンセプトになっています。

ソロキャンプやデュオキャンプではメインテーブルとしても使えますが、食事用の食器を置くミニテーブルの別途用意を推奨します。

あくまで鉄板と調理器具、仕上がった料理を置くスペースとして最大限の機能を発揮するエリアとなります。

逆にグループキャンプやファミリーキャンプでは、鉄板専用エリアとして多いにその能力を発揮してくれるでしょう。

 

 

コストパフォーマンスが良い

 

⚫︎フラットバーナーはスノーピークでありながら比較的手の届きやすい価格、むしろスノーピークのバーナーにしてはかなりお手頃価格とも言えます。

 

⚫︎ユニ鉄も厚みのある本格鉄板である点と、リブ面とフラット面のハイブリッド焼面スタイルを考えるとかなりのコスパです。

 

⚫︎キングキャンプは知名度こそまだありませんが、かなり高いコストパフォーマンスを誇るブランドです。

今回使用したテーブルも値段設定を考えると作りも充分満足出来ますし、何より艶消しレッドカラーにチープ感がなくサイトを鮮やかに彩ってくれます。

 

赤い焼肉エリアでキャンプ飯に気軽に鉄板料理を加えてはいかがでしょうか?レシピの幅も広がります♪

使い方は簡単なアイテムばかりなのでアウトドア初心者の方にもおすすめです。

福ちゃんスタイル一覧はこちら

-福ちゃんスタイル

© 2020 福ちゃんのキャンプ&手作りピザ Powered by AFFINGER5