福ちゃんスタイル

【福ちゃんスタイル】焚き火で調理が超コンパクトに楽しめるセットがこちら【キャンプ飯】

投稿日:

キャンプギアのおすすめ組み合わせをご紹介する福ちゃんスタイル』第5弾です。

※福ちゃんスタイル一覧はこちら

今回ご紹介するセットは、焚き火料理をより手軽かつコンパクトに楽しめるこちら、

 

その名も【ユー子とユニ夫】です。

 

ソロキャンプやキャンプツーリングなど出来る限り荷物を少なくしたい場合や、グループキャンプでの調理専用セットとしてもオススメです。

それではさっそく見ていきましょう。



使用アイテム

 

【UCO  焚き火台(大サイズ)】

UCO(ユーコ) アウトドア キャンプ 焚火台 ミニフラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット 専用収納...

【使用時サイズ】340mm×254mm×285mm
【収納時サイズ】375mm×270mm×35mm
【重量】    約1750g
【材質】    ステンレス

 

【UNIFLAME  ユニ鉄】

UNIFLAME ユニフレーム ユニ鉄

【サイズ】約200×200×17mm
【重量】 約1.45kg
【材質】 ダクタイル鋳鉄

 

 

ユー子とユニ夫の特徴

 

 

使い方は簡単で、UCO(ユーコ)の焚き火台の上にUNIFLAMEのユニ鉄を設置して使用します。

それでは特徴を見ていきましょう。

 

 

快適調理が可能

 

コンパクトながら市販の薪をそのまま使えるサイズ感のUCOと、コンパクトながら縁付きで使いやすいユニ鉄。

両者の特徴がマッチし最小スペースで快適な調理が可能になります

 

 

収納力抜群

 

 

UCOの焚き火台は超薄型に収納出来るため、荷物を少なくしたい場面で非常に有効。

もちろんユニ鉄も厚みのある本格鉄板でありながらコンパクトなサイズ感で荷物になりません。

 

 

追加購入品不要

 

 

UCOの焚き火台には焼き網と網用ハンドルが付属しています。その為追加で網等購入しなくても、すぐにユニ鉄を置いて調理可能な手軽さです。

付属の焼き網は間隔が広く食材を選びますが、ユニ鉄を置くにはなんら問題ありません。

 

 

こんな人におすすめ

 

バイクや自転車でキャンプを楽しみたい

 

 

バイクでのキャンツーはもちろん、より積載量に制限のあるロードバイクやマウンテンバイクでのキャンプにもおすすめです。

『ユー子とユニ夫』はコンパクトかつ薄型に収納できるので、リュックなどにもすっぽり入ってしまうのです。

 

 

初めての焚き火台を選び中の人

 

今回使用のUCOの焚き火台(大サイズ)はコンパクト収納なのに使用時サイズは十分な大きさで初心者にも使いやすいです。

UCO焚き火台は大・小2つのサイズがあります。小サイズはさらにコンパクトですが、使い勝手のバランスを考えると大サイズがおすすめです。大といってもかなりコンパクト!

(大)の使用時サイズ

34×25.4×28.5cm

(小)の使用時サイズ

24.1×17.8×20.3cm

展開も簡単ですので初心者でも使い方に困る事はないでしょう。

ユニ鉄と組み合わせる事でさらにアウトドア入門者でも快適にキャンプ飯を楽しめます

UCO焚き火台について詳しくはこちら

ユニ鉄について詳しくはこちら

 

 

コスパも高め

 

コンパクト収納なのに使い勝手の良いUCO、コンパクトサイズなのに縁が付いてて使いやすい本格鉄板ユニ鉄。

これまで説明してきた通りハイクオリティなアイテム達です。

しかもお値段は比較的手の届きやすい価格設定!ぜひ試してみて下さい。

 

キャンプアイテムのベストな組み合わせ紹介【福ちゃんスタイル】一覧はこちら

-福ちゃんスタイル

Copyright© 福ちゃんのキャンプ&手作りピザ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.