テクニック

【BBQ】バーベキューの焼き網掃除が圧倒的に楽になる!知らなきゃ絶対損する方法とは!【アウトドア】

黒く焦げた油分がびっしりついたバーベキューの網の掃除ってとても大変ですよね・・・

バーベキューもそろそろ終盤、この後にこのギドギドの真っ黒油と格闘するんだと考えるとテンション下がっちゃいます・・・

 

 

たわしで力いっぱいごしごし洗えどなかなか落ちず、ストレスもたまります。せっかくの楽しかったバーベキューも網掃除のせいでへとへと何てことも。

そこで今回はちょっとした工夫でバーベキュの焼き網を簡単に落とす方法を紹介いたします。



使用するのはアルミホイルだけ

それでは作業手順を見ていきましょう。

【作業手順】

①バーベキューが終ったあとの焼き網をコンロの上に載せたままアルミホイルを被せ(包み込むように被せ網を蒸すようなイメージ)10分ほど待つだけ!アルミホイルが風で飛ばされないように重しを置いたほうがいいでしょう。

.

②アルミホイルを被せると煙が出てきますが、これはこびりついた油分が加熱されている証拠!この煙が収まるまで10分程度待ちます。

.

③煙が収まりアルミホイルを取ると黒くこびりついていた油分が炭化しており、あのしつこい汚れがパラパラと簡単に落ちていきます!気持ちいいい♪あとは残ったヨゴレを軽く洗ってあげれば片づけ完了♪
※加熱が弱い部分があると汚れが残る箇所が出るので、熱源である炭の配置や火力には注意しましょう。

.

 

 

 

 

トーチバーナーでも代用可能

アルミホイルを使う方法以外にもトーチバーナーを使って直接バーナーで炙って油分を焼き切ることも出来ます。トーチバーナーをお持ちの方はすぐ試せるので是非やってみてください。

 

トーチバーナーについてはこちらをクリック♪

 

いかがだったでしょうか?焼き網の掃除が劇的に楽になり時短にもなりますので是非ためしてみてください。

バーベキューの片づけが楽になればキャンプの撤収作業にも余裕が出来ますしその分料理やキャンプ飯を楽しめる時間が増えます。バーベキューパーティーももっと気軽に楽しめるようになりますよ、初心者だという方こそオススメです。

 

またバーベキューコンロの火床(炭を入れる部分)のお掃除が楽になる方法はこちら

-テクニック

© 2020 福ちゃんのキャンプ&手作りピザ Powered by AFFINGER5