その他アイテム

【大容量バッテリー】Jackeryポータブル電源1000をレビュー!ドライヤー可でキャンプにおすすめ

キャンプで電気を思う存分に使えたらどんなに便利でしょうか。

例えばドライヤーや電気ポットが使えれば、もっと快適にもっとハードルを下げてアウトドアシーンを楽しめます。

 


 

しかし、世の中AC電源付きサイトを備えたキャンプ場ばかりではない上に、やっと見つけても電源サイトのみ予約が埋まっているなんて事も。

そんな時に活躍するのがアウトドアシーンに特化したポータブルバッテリーなんです。

持ち運び可能なうえに、いつでもどこでも安定した電源を確保でき防災グッズとしても注目のアイテムなのです。

 

今回はそんな今注目のポータブルバッテリーの、2020年最新高性能モデルがリリースされたのでそちらをレビューしていこうと思います。

その話題のモデルがこちら!

Jackery ポータブル電源 1000 超大容量278400mAh/1002Wh 家庭アウトドア両用バックアップ電源 PSE認証済 純...

 

Jackeryポータブル電源1000です。

 

その性能、品質の高さからアウトドアシーンで人気急上昇中のJackeryの最新モデルとなります。

同社ポータブルバッテリーの中で今回が最大となる容量を持つ、高性能バッテリーJackeryポータブル電源1000(Jackery1000)の魅力に迫ります。

【合わせて読みたい】
・もう迷わない!おすすめアウトドアワゴン・キャリー4選
・カスタム自在のDODテキーラテーブルがおすすめの理由とは




超大容量278400mAh/1002Wh

 

その容量はJackery史上最大を誇るなんと278,400mAh。

数字が大きすぎてあまりピンとこないので表にしてみました。

 

スマートフォン(18W) 充電100回
ノートパソコン(30W) 充電12.5回
ライト(5W) 約76時間

※出典:Jackery

 

一般的な小型ポータブルバッテリーがスマホ2~3回しか充電できない事を考えると、超大容量である事が分かります。

これなら残量を気にせず使えますね。

 

 

 

使いやすいデザイン

 

 

デザインはオレンジカラーがアクセントになったシンプルなボックス型。

上部には展開式のハンドルが付いているので持ち運びもしやすいです。

従来のJackeryシリーズにならった使い勝手重視のデザインといえます。

INPUT・DC・ACがエリアごとに分けられており直観的に操作が可能。

つづいてディスプレイ表示を見てみましょう。

 

 

INPUT・OUTPUT・残量のシンプルな3項目の表示で見やすいです。

凝ったディスプレイとはお世辞にも言えませんが特に不便なく使えます。

残量の%表示もあるので安心して使えますね。

ではいよいよ実際にJackeryポータブル電源1000を使っていきましょう。

 

 

 

ドライヤーやホットプレートも使える高出力

 

Jackeryポータブル電源1000は定格出力1000W、瞬間最大出力2000Wという高いスペックを持っています。

計算上は1000W以下ならヘアドライヤーでも問題なく使える事になりますが、実際に使えるのか気になるところですよね。

そこで実際に試してみましたので、気になる結果を見ていきましょう。

 

 

ヘアアイロン

 

 

まずは女子キャンパーのマストアイテムともいえるヘアアイロンを。

こちら一般的な450Wのヘアアイロンです。

 

 

10分ほど付けてみましたが当然問題なく使えます。

これで仕上がりに満足のいかなかったポータブル式アイロンからおさらば出来ますよ♪

 

 

ヘアドライヤー

 

 

つづいて本命のヘアドライヤー。これが使えるとなるとポータブルバッテリーとしては相当優秀なイメージです。

ちなみにこちらは1200Wタイプ。

1000Wオーバーなのでちょっと心配・・・

 

 

結果5分以上稼働させましたが、途中で止まる事もなく問題なく使えました。

表示ではOUTPUT1200W近くいってましたが大丈夫そうです。すごい。

※定格出力1000W、瞬間最大出力2000Wの製品ですので1000Wを超える稼働は自己責任で行いましょう。

 

 

たこ焼きプレート

 

 

続いては750Wのたこ焼きプレート。

スペック的には問題なく使えるのですが、長時間使用となるので果たしてどうでしょうか。

 

 

一時間ほど使ってみましたが、全く問題なく使えました。

これで念願のキャンプでたこ焼きが気軽に楽しめるように!

正直ドライヤーが使える事よりもこちらが嬉しかったです。

 

 

 

高い安全性

 

超大容量・高出力のJackeryポータブル電源1000(Jackery1000)は安全面の配慮にも十分な配慮がされています。

 

【Jackeryポータブル電源1000の安全機能】

.

①BMS+NCM制御機能搭載
・過充電保護
・過放電保護
・過電流保護
・短絡保護
・温度保護
に対応。ショートを事前に防ぎます。

.

②高い耐火性
防火性の高い材料を採用
火災を防ぎます。

.

③内臓リチウムイオン電池は信頼性の高いBAK製

 

 

 

気になった点

 

機能面・安全面では申し分のないJackeryポータブル電源1000(ちなみに読み方はジャクリ)ですが

使ってみて少し気になった点もあったので参考までにどうぞ。

 

①重い

大容量バッテリーなので重くなるのはしょうがない事ですが、その重量は約10.6kgと10kgオーバー。

ハンドルが付いているおかげで持ち運びは苦にはなりませんが、長距離持って歩きたくはないです。

 

②ファンの音が大きい

ドライヤーやたこ焼きプレートなど高い出力で使用していると冷却ファンが作動します。

このファンの作動音ちょっと大きいかなと思いました。

個人的には野外での使用では気にならないですが、屋内利用前提の方は注意が必要です。

といっても会話の際に声を大きくしてしまうだとか、テレビのボリュームを上げないと聞こえづらいとかそのレベルではないのでご安心下さい。

静かな環境を求めるのではない限り問題の無い範囲と思われます。

 

 

 

ソーラーパネルを追加すれば最強防災グッズに

Jackery SolarSaga 100 ソーラーパネル 100W ETFE ソーラーチャージャー折りたたみ式 DC出力 DCポータブル...

自然災害などで停電時に活躍するポータブルバッテリー、Jackeryポータブル電源1000も例外ではありません。

キャンプなどアウトドアシーンではもちろん、一家に一台備えて置くだけで万が一の際に安心です。

停電が長期間にわたる場合には同社のソーラーパネルと組み合わせると、日中充電できるのでまさに最強の防災グッズと言えるでしょう。

決して安価なバッテリーとパネルではありませんが、その容量と機能面を考えれば結果的にコスパにも優れていると言えます。

 

 

【合わせて読みたい】
・もう迷わない!おすすめアウトドアワゴン・キャリー4選
・カスタム自在のDODテキーラテーブルがおすすめの理由とは

-その他アイテム

© 2020 福ちゃんのキャンプ&手作りピザ Powered by AFFINGER5