その他アイテム紹介

【2020年版】暑い日のキャンプに活躍するクーラーボックスのアマゾン高評価モデル徹底比較【猛暑対策】

投稿日:2019年6月11日 更新日:

・クーラーボックスのアマゾン評価が高いモデルだけ比較したい。

・キャンプやバーベキュー用にクーラーボックスが欲しいけど種類が多すぎて分からない!

・クーラーボックスの人気モデルだけを比較して選びたいなぁ。

・猛暑日が増えたから食中毒が不安!保冷力の高いモデル教えて!

 

そんなクーラーボックス選びで悩んでいるあなたは必見!

今回は各ブランドのアマゾン評価の高い厳選モデルを比較するので、より効率よくお気に入りのアイテムを見つける事が出来ますよ♪




クーラーボックスはソフトクーラーとハードクーラーどちらがいいの?

クーラーボックスは「ソフトクーラー」「ハードクーラー」の2つに分類出来ます。まずはそれぞれの特徴を見ていきましょう。

ソフトクーラー

小さく畳むことが出来る為自宅での収納に便利。材質、構造上の理由で保冷力はハードクーラーには及びませんが、少人数でのキャンプや小規模なバーベキューならソフトクーラーでも対応出来ます。またコストパフォーマンスも高い傾向があります。

ハードクーラー

ソフトクーラーに比べ高い保冷力と耐久性を持っています。小型な物から大容量な物まであるのでニーズにあったモデルを選べます。重量面や収納力ではソフトクーラーに劣ります。

ソフトとハードそれぞれにメリットデメリットがありますが、近年の酷暑を乗り越えるうえでは何より保冷力が重要です。

そこで今回はキャンプをこれから始めようという入門者や初心者でも安心して暑さを乗り越えられる、ハードクーラーに焦点を絞ってアマゾン高評価モデルを紹介します。
※ソフトクーラーはハードクーラーのサブ用としては
オススメです。

 

LOGOS クーラーボックス アクションクーラー

ロゴス クーラーボックス アクションクーラー35 グレー 81448012

・水抜き栓付きの底面で使いやすくロゴスの人気モデル

・蓋は脱着式で掃除もラクラク

・ロゴスのロゴデザインが入ったシンプルおしゃれなデザイン

・カラーバリエーションはグレー・ホワイトの2種類

・サイズは25L、35L、50Lの3種類

・25Lグレー(サイズ:約49.2×27.8×36.6cm)

 

・25Lホワイト(サイズ:約49.2×27.8×36.6cm)

 

・35Lグレー(サイズ:約57.8×31.8×36.6cm)

 

・35Lホワイト(サイズ:約57.8×31.8×36.6cm)

 

・50Lグレー(サイズ:約70.6×38.4×37.6cm)

 

・50Lホワイト(サイズ:約70.6×38.4×37.6cm)

 

 

Coleman クーラー エクストリームクーラー

Coleman(コールマン) クーラー エクストリームクーラー/28QT アイスブルー 2000031629

・保冷力3日(47Lタイプは保冷力5日)と高い機能に対し、コスパが高く人気のコールマンのエクストリームクーラー

・バーベキューからキャンプまで幅広く活躍してくれる王道スタンダードモデル

・コールマンらしい高い品質で暑い日も安心してお使いいただけます

・人気の使い勝手の良い26Lタイプと、運搬に便利なホイール付きの47L・58Lタイプがラインナップ。大人数キャンプや連泊なら58Lが大容量でおすすめ!

・26Lタイプ(サイズ:約46×33×40(h)cm)

 

・26LタイプAmazon限定カラー(サイズ:約46×33×40(h)cm)

 

・47Lタイプ(サイズ:約58×46×45(h)cm)

 

・47LタイプAmazon限定カラー(サイズ:約58×46×45(h)cm)

 

・58Lタイプ(サイズ:約74.5×39.5×44.5(h)cm)

 

 

CAPTAIN STAG シエロ クーラーボックス

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クーラーボックス シエロ クーラーボックス25 M-8177 容量22L ブルー

・キャプテンスタッグらしい圧倒的コストパフォーマンスの高さが最大特徴

・必要十分な保冷力で性能で、ちょっとしたバーベキュはもちろんキャンプでも活躍します。

・小型~中型まで選べる5種類のサイズ展開で自分のニーズにあった大きさが見つかります。

・6.8Lタイプ(サイズ:約幅29×奥行19.5×高さ27.5cm)

 

・12Lタイプ(サイズ:約幅37.5×奥行27×高さ28cm)

 

・22Lタイプ(サイズ:約幅48×奥行30×高さ32cm)

 

・28Lタイプ(サイズ:約幅48×奥行30×高さ39cm)

 

・33Lタイプ(サイズ:約幅59×奥行29×高さ37cm)

 

 

IGLOO マリーンウルトラ 

igloo(イグルー) クーラーボックス MARINE ULTRA マリーンウルトラ 30 00044726

・アメリカNo.1シェアを誇る米国名門クーラーボックスIGLOO(イグルー)の高機能クーラーボックス

・IGLOOのクーラーボックス厳選おすすめモデルはもちら

・キャンプから釣りまで幅広いシーンで使いやすく人気のマリンウルトラ

・イグルーらしい驚異的な保冷力を発揮!猛暑でも安心して使える性能です。

・バリエーション豊富なサイズ展開

・カンタム28 ローラー (サイズ:約46.8×33.8×41.9cm)

 

・マリーンウルトラ30  (サイズ:約47x28x43cm)

 

・マリーンウルトラ カンタム52ローラー (サイズ:約460×484×517.7mm※約49L)

 

・マリーンウルトラ54 (サイズ:65x46x39cm)

 

・マリーンウルトラ72 (サイズ::76x41x41.5cm)

 

・マリーンウルトラ 94 (サイズ::約89x41x44.5cm)

 

・マリーンウルトラ 128 (サイズ: 105x47x46cm)

 

 

YETI タンドラ

YETI(イエティ) クーラーボックス タンドラ 45qt. タン YT45T

・非常に高い耐久性と保冷力で、アウトドアシーン最強との呼び声も高いYETI(イエティ)の人気モデル

・キャンプや釣り、あらゆるシーンに対応できるTUNDRA(タンドラ)シリーズはアウトドアシーン最強クーラーボックスと言えます。

・ワンピース構造による非常に高い耐久性を実現

・分厚い本体で猛暑でも安心して使える保冷力

・選べるサイズ展開も魅力

・タンドラ 35(サイズ:約53.3cm×40.6cm×39.4cm 28.3L)

 

・タンドラ 45 (サイズ:約64cm×39.5cm×39cm 32.9L)   

 

・タンドラ ホール (サイズ:約71.75×49.53×47.3cm 41L)

 

クーラーボックスと同じくらい大切なのは保冷剤

お気に入りのクーラーボックスは見つかったでしょうか?

高機能な物からコストパフォーマンスに優れた物、大容量な物から保冷力に優れたもの、自分にあったクーラーボックスで暑い日のアウトドアシーンを乗り切りましょう。

そしてクーラーボックス選びと同じくらい重要なのが保冷剤選びです。

保冷剤にも性能差がある事をご存じですか?

アウトドア向けの保冷剤を使う事でクーラーボックス本来の性能を発揮出来るのです。

特におすすめなのがロゴスの氷点下パック!

クーラーボックスと保冷剤を駆使して酷暑でもキャンプを満喫しましょう♪

-その他アイテム紹介

Copyright© 福ちゃんのキャンプ&手作りピザ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.