焚き火

【2019決定版】もう悩まない!後悔しない為の焚き火台人気モデル5選!徹底紹介!【キャンプ】

投稿日:2019年2月5日 更新日:

キャンプといったら欠かせないのが焚き火、地面での直火禁止のキャンプ場がほとんどを占めるご時世で活躍するアイテムが焚き火台です!

そんな焚火台ですが、何を買うか調べてみたものの種類が多すぎてて決められない・・・そんなあなたの為に送る今回のテーマは、

 

決定版!おすすめ焚き火台5選!

 

ただ人気なだけではなく、機能性やコスパフォーマンスを踏まえたうえで厳選したオススメモデルを一挙紹介します。

 

 

さっそく厳選人気モデルを見ていきましょう♪



キャプテンスタッグ「ヘキサステンレス ファイア グリル」

 


出典:キャプテンスタッグ

・キャプテンスタッグらしい高機能&高コスパの焚火台兼BBQグリル
・ステンレス製でありながら手頃な価格がうれしいポイント!

・収納時サイズは570×470×60mmとかさばることなく運搬可!
・収納よし!コスパよし!ステンレス!で最初の一台にはかなりおすすめ!
・バーベキューコンロとしても使えます♪
・材質:ステンレス

 

 

 

コールマン「ファイヤーディスク」

 


出典:コールマン

・パラボラアンテナのようなデザインが特徴のColemanファイヤーディスク
・最大の特徴はその設営の簡単さ!足を展開するだけたったの3秒組立!
・構造が単純なので耐久性も◎

・材質:ステンレス

 

 

 

ユニフレーム「ファイアグリル」

 

出典:ユニフレーム

・UNIFLAME人気のモデルのファイアグリル。
・380×380×70mmという収納時のコンパクトさがポイント!
・展開時の作りもしっかりしておりユニフレームらしい高い品質

・武骨な機能美感じるデザインが素敵
・材質:ステンレス

 

 

 

ロゴス「theピラミッドTAKIBI」

 

出典:ロゴス

・LOGOSの高機能焚火台「theピラミッドTAKIBI」
・ネーミングとは裏腹にかっこいいデザインが所有する喜びを満たしてくれるモデル
・ロゴスならではの豊富なオプションが用意されている
・拡張性が高いのでこれから本格的にキャンプを始めようという方にもオススメな焚火台
・主な材質:ステンレス

 

 

 

尾上製作所「フォールディングファイアスタンド」

 

・私が手作りピザをキャンプで楽しむ際に愛用しているコンパクトピザオーブンでお馴染の尾上製作所(ONOE)のモデル
・知名度こそ上記モデルほどありませんが手頃な価格で高品質なモデルの揃う尾上製作所、こちらの焚き火台も例外でなくコスパに優れております!
・収納時は350×350×50mmというコンパクトさも嬉しいポイント♪

・材質:ステンレス

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

コンパクトさ重視なのか、組み立ての簡単さなのか、値段、見た目の好み、それらをトータルで考えて自分だけのお気に入りを見つけてみてください♪

モデルによっては焚き火台でバーベキューも出来ますし、ダッチオーブンを吊るしたりとキャンプ飯の幅も広がりますよ♪

仲間や家族と囲む焚火タイムは至福の一言!あなただけの焚き火台があれば、もっと素敵なキャンプになること間違いなし!

 

 

それでは素敵なキャンプライフを!

-焚き火

Copyright© 福ちゃんのキャンプ&手作りピザ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.